スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
医学部再受験:予備校か、宅浪か。
ご無沙タヌキ。でございます。

3月中は
・進路決定
・大地震
・身内の他界
・戸籍記載事項変更
・お引越し
などなど、これ以上ないほどたてこんでおりました。

東日本大震災では、北関東に住む家族と一時連絡が取れなくなるなど
心配はありましたが、幸いにも被害は殆ど無く。
この地震で被災された方々には心からお見舞い申し上げますと共に、
自分に出来る事を精一杯やっていこうと決心を新たにしました。

また、原発問題は今日の生物学の初講義で刺激的な話をたくさん聴くことができました。
いずれ機を見てご紹介できればと思います。


さて、標題の件。
私はこの一年、あり難くも予備校、K塾名駅校に通わせて頂きました。
その経験から言いますと、医学部という難関を目指すのであれば
予備校をうまく利用した方が早く合格できる可能性が高いです。
医学部受験、それも再受験となると人それぞれ環境が違いますから一概にはお勧めできませんが、
一昨年は自宅浪人だった私の経験と併せて考えるとやはり、メリットが際立ちます。

それらのメリットとは:

1.参考書選びで迷わなくて良い
2.受験データや環境が整っている
3.勉強効率が高い

の3点に集約されます。

1については自明と思われるかもしれませんが、このメリットは計り知れません。
自宅浪人ですと、自分で納得して選んだ参考書でも、これでいいのか、合格できるのかという
不安が常に付きまといます。その点、受験のプロが自分の教えやすい様に編纂したテキストと
講義のセットは、これさえこなせば成績が上がるという安心感があります。
いわば、安心をお金で買うわけですね。
imagesCAAG6DKM.jpg

不安一杯の浪人生活、少しでも安心が得られる事の大切さはご理解頂けると思います。


2について。
言わずもがな、医学部受験は難しいです。ちびります。
そうした難関を突破するには、戦術と戦略が両方必要です。

戦術は勉強していれば身につきますが、戦略を立てるには確かなデータが必要です。
imagesCA26A0F5.jpg
ならばデータを豊富に持っている場所にお金を払うというのは悪い選択では無い様に思えます。
ネットの情報だけでは信憑性の面で不安が残ります。情報は身銭払って買うべきものだと思います。
また、再受験や浪人の社会的立場の危うさから、自宅で家族が近くにいる環境では
非常に集中しにくいものがあります。塾の自習室も決して環境が良い訳ではありませんが、
同志に囲まれての勉強は良い物です。おんなのこもいるし


3について。
生涯初めて塾というものに通ってみて驚いたのが、講義のレベルの高さです。
厳しい競争社会を生き抜いてきた受験職人さんたちの技量は生半可ではありません。
また、こちらの覚悟や意欲にも大変敏感な方々です。学ぼうとする姿勢と教えようとする意思が
相乗して高い学習効果を得られると感じました。
数学の場合、一時間半の講義で入試問題4問程度しか進まないのは効率が悪いと思われがちですが、
それは違います。受け売りですが、受験は解いた問題の数ではなく、解ける問題の数で決まるからです。
五感を通じて解いた4問は、次回出会った時に必ず解けるだけでなく、
類題まで解ける様になっている事が多く、深い理解の重要性を実感したのでありました。


メリットを書き連ねてみましたが、デメリットもあります。

1.費用がかかる
2.通うだけで安心、安住してしまう


1については厳然たる事実です。大手のコースだと国公立大学並、
医学部専門の少人数塾ですと私立大医学部並(!)にかかるところもあります。
ただ、通うことで夢の実現が早まるならば、通って損をする事はあまりないと思います。
医師とフリーターの年収差という現実的な尺度を持ち出すまでもなく。
私は先立つものが無かったので、親戚から借金をして通いました。
出資者を納得させるだけの信念を言葉にできた事、自分を追い込めたことの両面で
この選択は私にはプラスになりました。

2が問題です。同じ講義を受けていながら、目標を達成できた人はほんの一握りでした。
メリットとして安心感を買えると書きましたが、火災保険と違う点は
商品を買ってからもたゆまなく努力を続けなければ意味が無いと言う点です。
ETCもナビもついた良いクルマを買っても、自分で運転しなければ目的地には着けないという事です。


以上、徒然なるままに予備校マンセーを致しましたが、宣伝費は貰ってませんのでご承知置きをw
本当にお金のかかる事ですし、自らの状況と可能性をしっかり見極めた選択を何卒、お願いいたします。


今後は月2回くらいのペースで、しゃちほこ市大医学部の情報と、再受験情報を変わりばんこに
更新できればと思っています。
ではまたよろしくでございます。おやすみなサイ。

スポンサーサイト

テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 23:15:35 | トラックバック(2) | コメント(12)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。