スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
平成22年度 入試結果
なおちゅうの 2010年大学入試結果です。


大学入試センター試験 711/900 79%

英語(L込) 198/200
数学IA   71/100
数学IIB  79/100
国語     121/200
物理     89/100
化学     83/100
現代社会   70/100

ヒドスギ笑える(ノд;)

受験大学
前期:徳島大学医学部医学科

センター配点 900
二次配点 英語200
     数学200
計    1300点満点。
合格者最高点1148点、平均1086点、最低点1051点(大学公表)

結果 不合格。受験票紛失の為成績開示できず。
二次の英語は採点基準がわからないが、8割は確実。
数学は4題の内完答1題、最後の段階で計算ミス1題、あとは半分程度でしたので、
多く見積もって5~6割かと。
ですので合計すると1000点前後でしょうか。
明らかに学力不足でした。


後期:信州大学医学部医学科
センター配点   450点(一律半分に)
二次配点  英語 250点
      数学 250点
合計       950点

結果 不合格。成績開示申請中。
二次は英語8割、数学4割と言った感で、低いセンター点をカバーできるはずもなく、
落ちた手応えがありました(笑
前期徳島は非常にアットホームな雰囲気でしたが、面接も含めて
信州は文字通り戦場でした。


昨年度入試はこんな散々な有様でした。
10月半ばからの勉強だった事、毎日家族と喧嘩して精神的に良い環境になかった事など
まあ言い訳は沢山つけられますが、点数は点数。結果は結果。
今年こそが本格的な最初で、最後のチャンスですから、悔いの無い様やっていきます。


次回は再受験生の鬼門、二大学の面接について書こうと思います。
A Presto!!

スポンサーサイト
昨年受験結果 | 20:30:11 | トラックバック(0) | コメント(2)
お初です。
ブログの類はジオシティーズ以来な浦島くんです。

同じく医学部を目指す方々と共に知恵を出し合い、
困難に立ち向かって行ければと思います。

ひとまずは自身の前年の結果など恥を承知で載せて、
1mmHg程度は有益なブログにしようと、こう思います。


早く入試問題との距離縮めたい…



趣旨 | 23:54:09 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。